Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

頑張っているのに報われず精神的につらくて落ち込んでいる時に読む本

      2018/07/01

頑張ってるんだけど、成果が出ない。何をやってもダメだ。もうこんな自分が嫌だ。自分はダメな人間だ。

そんな落ち込んでいる人は、一度読んでみてください↓

新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観 [ イケダハヤト ]

本書を読んだ方がいい人は?

  • 今、精神的に参っている人。あるいは既にうつ病などの精神的な病の状態にある人
  • 今、自分はこんなに頑張ってるのに全然報われないと感じる人
  • あとは、中高年の方で、「今の若い者は、自分たちの世代の人に比べて努力していないよな」とか、「若いやつは努力が足りない。頑張りが足りないのに文句ばかり言う」など、今どきの若者は云々と言いがちな方にも読んでもらいたいと思います。20年30年前と、今とでは時代が違うということを認識出来ます。

努力すれば報われる?

努力すれば報われるという考え方は根本的に傲慢だという事です。僕らはそんなにパワフルではありません。社会はもっと複雑なのです。

更には、

僕は努力できる人間ですが、それはたまたま恵まれていただけです。自分の力で努力できるようになったわけではありません。あなたが努力できない人間だとしたら、それはたまたま運が悪かっただけです。

この意見に対しては、僕は50%賛成、残りの50%くらいは賛成出来ません。やっぱり、努力できる人というのは、自分がどんな環境で育っても、自分の意思で努力が出来ると思います。僕がこの考え方を半分賛成出来ないと言った理由は、ただの自分の努力不足なのにもかかわらず、「周りの環境が悪いのであって、自分自身には問題ではない」と思ってしまう危険があるからです。「努力出来ない」ことを「本人のせいではない」と言い切るのは、言い過ぎと思います。

でも著者の言葉は、既に一生懸命に頑張っているのに成果が出なくて、心を病んでしまっている人に向けてはとても良い考え方だと思います。イケダさんは実際に、ホームレスの支援をしたり、うつ病患者と接しています。都会生活に疲れて田舎暮らしをしたいが仕事がなくて諦める前に読む本にも書いてありました。どこかの評論家や学者のように机上から意見を言うだけではなく、イケダさんが実際にそのような人と交流をしている経験を基にした意見なのでそこは 共感ができます。

スポンサードリンク

著者のイケダさんが言いたかったことは?

ここに集約されます。

僕たちは一時的に強者にすぎない。あなたが恵まれているとしても何かの拍子に転落することは大いにあり得ます。僕自身もホームレスになってもおかしくはありません。事故にあう可能性、病気にかかる可能性を否定できる人はこの世に存在しません。
(中略)
恵まれてるあなたが恵まれない、誰かを助けようとする事については、巡り巡ってあなた自身を助けることになるのです。あなたがめぐまれていると感じるなら、今ある環境に感謝をしてその中で出来る範囲のことをやる。もしそれが努力しても実らないのであれば それでそれで自分自身を責めないでください。

この言葉は、気持ちが楽になりますね。すごく頑張っているけど、思うような結果が出ないな、という時に本書を読んでみるのが良いです。落ち込んでいる時に読むのがおすすめです!

注意:イケダさんは決して「だから、努力はしなくてもいい」とは言っていません。努力することは、もちろん必要です↓

新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観 [ イケダハヤト ]

スポンサードリンク

いまどき、リアルではなくネットでのコミュニケーションを重視すべき?

ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)を読むと分かりますが、著者のイケダさんは、ブログで年間何百万円と稼ぐプロブロガーです。 ソーシャルネットワーク(SNS)などネットを使ったコミュニケーションを取ることは日常的に行っており、お手の物のはずです。でも意外だったのが、

僕の実体験からもわかる通りデジタルネットワーク上の友達に振り回されないためには、まず狭いリアルな空間で自分のことを認めてくれる相手を見つけることが大切です。薄っぺらな「いいね!」なんかよりも身近な人のありがとうの方がだんぜん有意義なわけですから

インターネットを使って商売をしている人でありながら、実は人間関係やコミュニケーションは、リアルを大事(しかも著者は、最も身近な妻)にしているという点に注目です。

イケダさんが、そんなSNSよりもリアルの方が大事と言っていて、ちょっと安心しました↓

新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観 [ イケダハヤト ]

私自身は ブログ以外のLine、facebook、twitterと言ったSNSは使っていません。まあ、僕の理由は、やるのが面倒くさいのと、そもそもfacebookをやるような相手(友達)がそんなにいないのですが。。。

 

P.S.
自分の意見をはっきり主張出来なくてうずうすしている時は、批判が怖くて言いたいことが言えない人が自信がつくお勧めの本

イケダさんの本業は?ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

感じが悪いメールを書かない方法(印象が良くなる文章のコツとは?)

メールを受け取って、「ムカっ」、「感じが悪いな」と感じたことは、みなさんにもある …

松浦弥太郎の本がお勧め「世界を仕事場」で中国米国フランスを知る

こちらの記事で堀江貴文さんが言っていたように、自分の意志さえあれば、ガンガン海外 …

出世が遅くて悩んだり仕事のモチベーションが上がらない時に読む本

「人生を戦い抜く」なんて考えたことがありませんでした。 「君は人生を戦い抜く覚悟 …

石井朋彦アニメプロデューサーの本「自分を捨てる仕事術」の感想

ビジネス書のマンネリの内容に嫌気がさしている方は、読む価値があります。ビジネス書 …

何を言ってるのかわからない・分かりやすく説明しろと言われた時の本

「いつもお前の言っていることはよく分からない!」、「もっと分かりやすく説明してよ …

数学を勉強する目的は?社会人になると算数は何の役にも立たない?

数学や算数なんて勉強して何の役に立つの?中学生や高校生の時に、一度は疑問に思った …

心が病んだ時に読む本なら小林正観さんが一番!重要ポイントと感想

心が病んでいる時は、小林正観さんの本に限ります。自己嫌悪、鬱になりそうな時は早め …

矢沢永吉の成り上がりの内容は貧乏と怒りを開放するヒントが満載?

「成りあがり 矢沢永吉 角川文庫」 成りあがり How to be BIG―矢沢 …

加藤諦三さんの本を読めば簡単に悩みの原因分析と解決が出来る!

常に悩みにさいまなれている人っていませんか? というか、ご自身が常に「悩み」に明 …

批判が怖くて言いたいことが言えない人が自信がつくお勧めの本

この本はブログで炎上を恐れず、自分の言いたいことを遠慮なくどんどん言うことを読者 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.