Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)

   

ブログを運営しているが、「アクセスが集まらない」「収益が上がらない」と感じている
方は、絶対に読んでおいた方が良い本です。

「武器としての書く技術 イケダハヤト(著)中経出版」
武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

本書は、「月に10万円を簡単に稼げる」「1か月で10万PV(プレビュー)を簡単に達成する方法」などと言った類の本ではありません。逆に、「そんな上手い話はありません」と断言しています。ブログなどの情報発信をしてお金を儲けることは「楽して簡単に出来る訳がない」ということがよく分かります。

著者のイケダハヤトさんは、本音で書いてくれているので、読んでいて気持ちが良いです。

(アクセスが来なくて、)ブログの更新を止めてしまう前に、本書に出会えた方はラッキーです。

本書で、とても重要と感じた箇所を記載します。ブログ運営をしていく中での心構えです。

スポンサードリンク

ブログ記事作成の心構え

(1)誰にでも役に立つ記事は書ける

すごく平凡なことを言っているようですが、これが一番重要なポイントです。

平凡な日々の中にネタが隠れています。ブログを日々更新する習慣をつければ、自然とネタを探す習慣も身に付きます。習慣化すれば、もうこっちのものです。

なぜ一番大事かというと、これらの習慣を身に付ければ長期に渡って(いや、永久的に)ブログを運営することが可能となるからです。習慣化するまで、アクセス数や収益は一旦無視します。

本書でも書いてあります。殆どの人は数か月や1年以内で、ブログの更新を止めてしまうそうです。そもそも、ブログを更新すること自体を止めてしまったら、元も子もありません。

(2)「と思います」「気がします」をあまり使わないこと

他には、「個人的な意見ですが」「もしかすると」「気分を悪くするかもしれませんが」「様々な考えがあることは分かっておりますが」などもなるべく使わないこと。

理由は、刺さる文章になっていないから。万人受けするようなことは意識しないことが大事。

思い返せば、私はよく使っていました。この語尾を使っていた理由は、多分読む人の批判を恐れていたんだと思います。(⇒早速ここでも使っていますね(笑))

これからは、可能な限り「言い切り」を用いるよう注意します。婉曲的な表現は使わず断定していきます。

(3)読み手の思考を先回りする

文章を書いて、「そんなわけないだろ?」「それは違うでしょう」とか、読者が感じるだろう思いを、文書中に入れていきます。

本書では上級テクニックと書いてありました。でも、会話形式で記述出来るので、文章が上手く書けないなと思うときは使える手法と感じました。

 

その他メモ

・句読点と改行は、自然な感じでリズムよく。

音読してみて、変なところに句読点がないかのチェックが大事。また、改行も多用すること。読者が読みやすい文章になっているかを投稿前に確認する。

・「言いにくいことは」は、誰かが「言って欲しい」はず

批判を恐れず、どんどん発信すること。

・優れたブログの参考

「ホームページを作る人のネタ帳」「わかったブログ」「ネタフル」「gori.me」「The Startup」「バズ部」「ちきりんブログ」「脱社畜ブログ」

スポンサードリンク

まとめ

本書を読むと、「人の批判を気にせず、本音でどんどん情報を発信すれば良い」「もっと気楽な気持ちでブログを書いていけばよい」ということに気付かされます。この点が本書の一番の収穫です。

もちろん、ブログを書くためのテクニックも沢山書いてあります。でもそれより、ブログ運営をするモチベーションを継続させることに役立つ書籍です。

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

40歳の教科書は立ち読みしないで!子育てのポイント満載で超お勧め

本書を読むことをおすすめする方は、 ・お子さんを持つ親さん全ての方 保育園や幼稚 …

梅原大吾さんの本でゲームばかりやって勉強をしない子の育て方を学ぶ

本書を読むことをもっともおすすめする方は、 ・幼児、小学生、中学生くらいまでのお …

マンションの買い時はいつ?今すぐか東京オリンピック後まで待つか?

マンションや一軒家の購入をご検討されているあなた! 「月々6万円で夢のマイホーム …

市場価値を高める方法は?希少(レア)な人材を目指す人のお勧め本

希少価値のある人材になる必要性と方法が書いてあります。 「藤原和博の必ず食える1 …

貧困女子の実態や原因は何か?沢木文氏の取材本から共通点を探すと

何を基準に貧困と言えるのか、考えさせされました↓ 貧困女子のリアル(小学館新書) …

零細企業が大企業の競合に負けない(潰されない)方法を研究する本

弱小の零細中小企業が、大企業に潰されないようにするためには、自社独自の顧客リスト …

繁田和貴と和田秀樹の本がおすすめ!受験勉強を効率的に進める方法

この記事を読んでいるあなたは、お子さんを中学受験させたい、あるいは高校受験、大学 …

藤原和博の本がお勧め「100万人に1人のレアな人材になる働き方」

「毎日の悩みが消える」働き方の教科書 たった一度の人生を後悔しない 藤原和博 電 …

批判が怖くて言いたいことが言えない人が自信がつくお勧めの本

この本はブログで炎上を恐れず、自分の言いたいことを遠慮なくどんどん言うことを読者 …

野村克也の本のおすすめ「俺の苦言を聞け」はサラリーマンの必読書

不器用なサラリーマン必見の本です(笑) 俺の苦言を聞け 野村克也 悟空出版  俺 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.