Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

石井朋彦アニメプロデューサーの本「自分を捨てる仕事術」の感想

   

石井明彦自分を捨てる仕事術

ビジネス書のマンネリの内容に嫌気がさしている方は、読む価値があります。ビジネス書によく書いてあるようなありきたりの内容ではありません。特に、20代の若い会社員は必読の書です。

「自分を捨てる仕事術 アニメプロデューサー 石井朋彦 鈴木敏夫が教えたまねと整理整頓のメソッド WAVE出版」
自分を捨てる仕事術

宮崎駿さんのジブリで働くプロデューサー石井さんが書いた本です。石井さんの師匠に当たる鈴木さんの考え方仕事術の教えについて書かれています。

スポンサードリンク

自分の意見を捨てる

とにかく真似たいと思った人の言動をコピーすることをお勧めしています。

常にノートとペンを持ち歩いて、見習いたい人が話したこと、相手の身振り手振り、雰囲気も全てメモをすることを著者はお勧めしています。

いちいちメモを取るのは面倒です。だから誰もやりません。誰もやらないからこそ、この習慣を身に付けると、人より早く師匠に近づけます。

鬱になりそうな時の考え方

自分のために仕事をしないことです。自分のことばかり考えてる人が鬱になると言っています。
なるほど、そういう考え方もありますね。俺が俺が、なぜ僕は報われないんだろう と考え出すと確かにだんだん憂鬱な気分になってきます。

相手を立てる話し方のコツ

先ほど、○○さんがおっしゃったように、とか、○○さんの意見はとても面白かったです。

と、最初に相手を立ててから話すと、相手はとても気分がよくなります。相手から好感をもたれ、会話をスムーズに進めることが出来ます。

自分がやりたいことを実現しやすくする簡単な方法

やりたいことを言葉にし続けることです。言葉にすると現実しやすくなると著者は言っています。 言葉に発するだけなら簡単に出来るから、これは即効で取り入れてみましょう。

文章を書くコツ

・文節を短くする。
・一つの言葉をシンプルにする。
・形容詞をあまり使わない。

そして、文章をパソコンで打つ前に、手で書き出すことが重要です。何を書くか、そして何が一番言いたいことなのかを整理することがもっとも大事です。

怒りへの対処方法

怒りに10段階のランクをつけることをお勧めしています。

怒った時、今の自分の怒りは1年間でどのくらいのレベルかを考える。そうすると大抵は、1か2のレベルだと気がつくんじゃないの?と鈴木さんは言ったそうです。

本当に怒るべき時は、1年に数回しかないはずだと。

でも、そうは言っても、これがなかなか出来ないもんです。私がこの記事を書いている今も、昨日仕事で起きた外注先とのトラブルで、かなり怒りを爆発させました。そして、1日が経過した今でも、私はまだ腹が煮えくり返っています。

怒りをコントロールする。私にとっては、これが最大の課題です。

自分のスケジュールを思い通りに決める方法

スケジュール、アポイントメントは自分の都合のいいように決めればよいのです。

例えば、誰かとアポイントメントを取るときに候補日をいくつも出さないのがコツです。自分がこの日がいいと思えば、この日のこの時間はどうですか?とワンポイントで聞けばよいのです。そして、もしその日が断られたら別のまたワンポイントの日程を提案すればいいだけです。

「会社の中で立場が低い人であっても、自分の好きなように予定を決めれば良い」という考え方にはとても元気が出ます。組織の中にいると、若い人のスケジュールは上司の命令で決められがちです。毎日の仕事の予定も、上司の割り込みによりめちゃくちゃにされたり、予定があるのに定時に帰れなかったり、休日を取れなかったりと。でも、思い切って、自分でスケジュールを立ててしまい、何か割り込みが入っても「こういう理由で、都合が悪いです」ときっぱりと言えるようになれるのが理想です。

でも、実際には難しいですよね。結局、組織の中で下の立場の人は、弱いですから。。。ぼちぼち、徐々に自分でスケジュールを管理出来るようになっていくしかありません。

話し方のポイント

・話すことを3つに分ける
・すぐ本題に入らずに必ず枕を語る

「話は大きく3つあります」と話した時に、実際には話した後は内容が4つ以上だったということであってもそれは構いません。大事なのは、今から話す内容は、何個あるよ!ということを相手に示すことなのです。これにより、聞いている人はストレスがなくなりますし、わかりやすい説明であると思ってもらえます。

相手を見抜くためのトレーニング方法

・話し相手の話す内容と用件、表情の変化を観察するだけ
そして、「この人は何の目的でここにいて、何の目的でこの話をしているのか?」 を観察するだけです。そこに着眼すると、相手の真意が読み取れます。

この技も即実行出来る内容です。今すぐ取り入れてみましょう。

最後に

本書の最後に、とても心が安定する言葉が載っていました。

「どうにもならんことはどうにもならん。どうにかなることはどうにかなる」

とても気が楽になりません?自分が苦手な分野で、むやみやたらに一人で格闘しても仕方がありません。無理なもんは無理だ!と割り切れるくらいの心の余裕を持つと、精神的に楽になります。

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

やる気が起きない時・仕事が憂鬱な時に効く本

野村克也の本のおすすめ「俺の苦言を聞け」はサラリーマンの必読書

藤原和博の本がお勧め「100万人に1人のレアな人材になる働き方」

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人の心理を掴んで効果のある広告を書きたい人向けのお勧め本(書籍)

数値の表現の仕方次第で、読み手が受け取る印象は大きく違います。宣伝広告で使う表現 …

松浦弥太郎の本がお勧め「世界を仕事場」で中国米国フランスを知る

こちらの記事で堀江貴文さんが言っていたように、自分の意志さえあれば、ガンガン海外 …

岩崎夏海の本のおすすめ「まずいラーメン屋」競争せずに生き残る方法

もしかしてあなたも競争社会が大嫌いですか?「競争社会に疲れた。出来ることなら、も …

ホリエモンの本のおすすめ「我が闘争」の重要ポイントと感想

堀江貴文さん(ホリエモン)のことを誤解していなかったか? 堀江さんの本「我が闘争 …

反応率の高い広告を作る方法は?人間心理学を勉強してコツを習得

もしあなたが、「売れる商品と売れない商品の違い」「ヒットする広告と失敗に終わる広 …

藤原和博の本がお勧め「100万人に1人のレアな人材になる働き方」

「毎日の悩みが消える」働き方の教科書 たった一度の人生を後悔しない 藤原和博 電 …

広告を出しても商品が売れない悩みを解決する広告事例集の本

「広告を出しても全然商品が売れない。毎回、広告費が飛んでいくだけだ」と悩んでいる …

ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)

ブログを運営しているが、「アクセスが集まらない」「収益が上がらない」と感じている …

哀川翔の本「使われる極意-哀川職業安定所」の重要ポイントと感想

哀川翔さんはビジネス書を出していた Vシネマやバラエティ番組に引っ張りだこの哀川 …

荻原博子氏の本で老後に備えた貯金と節約をして家計防衛をする

副業がばれるのが怖い?会社に頼らない生き方を荻原博子氏から学ぶで紹介した本もそう …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.