Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

千代の富士さんの死去原因のすい臓がんは生存率が低いことで有名

      2016/12/29

あまりにも早い死で、驚きました。元横綱千代の富士関がすい臓がんで亡くなりました。61歳でした。日本人で癌で亡くなる割合は2人に1人とも言われています。とは言っても61歳とはあまりに早い死です。ご冥福をお祈り致します。

すい臓がんは厄介

実はすい癌はとても厄介な癌なのです。ネットの専門サイトで調べたところ以下のように書いてあります。

・すい臓がんは死亡率が非常に高いがん。治療後(手術後)の予後は悪い
・手術によりすい臓にできたがんをすべて切除できたとしても、約90%の患者が再発
・ステージIの最も早期であっても5年生存率が57%
出典:がんのきほん https://www.gan-info.com/308.8.html

この3行を見て、大体イメージ出来てしまいます。日本人の多くが患う胃がんや大腸がんと比べて非常に生存率が低いです。

非常に残念ですが、今のところすい臓がんに罹ってしまうと、かなりの高い確率で早いうちに亡くなってしまうのが現実です。私たちにできることは、まずは癌にならないことです。

では、癌にならないためにはどうすれば良いか?それを優しく解説した本がこちらです。

「難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください! 水谷治、大橋弘祐(著)」 難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!

対話形式でやさしく書かれています。癌にならないための生活習慣、あるいは癌になった後にどうすれば良いかを知る入門書として手っ取り早い本でした。

本記事では、ガンの要因となる1つのポイントを取り上げます。

スポンサードリンク

がんが成長するには時間が掛かる

癌が大きくなるには20年から30年かかる。60歳で癌が見つかった場合、実は40歳ぐらいから出来始めています。

では、20年30年、ボディブローのようにじわりじわりと身体を蝕む原因の1つが、タバコです。

タバコの煙でみんなが被害

今更言わなくて知っていると思いますが、タバコには人の健康に害があると知られています。

タバコを吸っている本人だけに害があるのなら、自業自得で済みます。でも、厄介なのは受動喫煙です。

日本は、受動喫煙に対する法律が緩いです。例えば、各種公共施設、公共交通機関、レストランやショッピングモールの中で、どこでも吸えるようになっています。

一方、韓国や中国では公共施設の室内での喫煙は、非常に厳しく制限されています。中国の北京では、法律でどんな建物の室内でも、全て完全に禁煙です。お酒の飲める居酒屋でもNGです。だから、中国では会社のオフィルビルの中でも、喫煙室なんてありません。タバコは、外でしか吸えません。

まあ、その弊害として、外の歩道を歩くとぶかぶかタバコを吸ってる人が沢山いますが。でも、室内に比べて外の場合、風でタバコの煙は拡散します。

後進国日本

何が言いたいかというと、日本は受動喫煙のことをあまり考慮していない国です。タバコに関しては、日本は完全に後進国です。

コーヒーショップ、ファミスなど、子どもが入る場所でも平気でぶかぶかタバコが吸えるようになっています。もちろん、部屋を分けて分煙の対策はお店はしています。でも、部屋が繋がっているんだから、タバコの煙は一部入ってきます。

あと、飲食店で働いている店員さんなんて、毎日毎日受動喫煙をしています。本当に、ひどい話です。

健康のため、日本も一刻も早く、喫煙場所の規制を厳しくして欲しいものです。

PS.
本記事では、たばこの害について取り上げましたが、がんへの心得を全体的に知るなら本書が読みやすいです。難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

がんを宣告(告知)され落ち込み動揺(パニック)する時にお勧めの本

糖尿病でも安心なレストラン(東京・大阪)とスイーツやパンの情報本

パンやクッキーなどに使われる小麦は、健康に良いのか悪いのか?

 - 健康

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

糖尿病でも安心なレストラン(東京・大阪)とスイーツやパンの情報本

糖尿病の食事制限でつらさやストレスを感じなくて良い食事療法とは?で紹介した本の続 …

桜沢如一氏のマクロビオティックなら若杉友子氏の本がおすすめ

桜沢如一先生の教えを伝授されたという若杉ばあちゃんこと、若杉友子さん。本書を読め …

パンやクッキーなどに使われる小麦は、健康に良いのか悪いのか?

「パンやクッキーなどのお菓子をよく食べると、太ったり虫歯が出来やすいから、良くな …

東京駅付近(大手町・丸の内)の歯医者でお勧め評判の良い先生の紹介

今日は、歯医者の紹介です。東京駅(大手町・丸の内)近くにオフィスがある方で、仕事 …

GIST(ジスト)の本(専門書)でお勧めは?GISTガイドブック

このページを読まれている方は、「GIST(消化管間質腫瘍)とは何か?」「生存率は …

若杉友子氏が批判される一汁一菜レシピの本の主張点と感想

キーワードは1汁1菜の食事です。いたいことは、美味しいご飯、美味しい味噌汁、美味 …

胃GISTの手術と抗がん剤(薬)治療による副作用(体験談)

私の父親に発症した胃GIST。今回は、胃GISTの切除手術と術後の抗がん剤による …

大人の手足口病の経過と症状を楽にする対処方法は?(体験談)

今年の9月、手足口病に掛かりました。全く寝られない日が2日間続くほど苦しく辛い思 …

手足口病で爪が剥がれ(めくれ)たり割れたりする時期はいつ頃か?

風呂上りにバスタオルで身体を拭いていたら、突然指先に「ビリっ」と痛みが走りました …

グリベック副作用の対策!GIST治療で1年経験した体調変化の傾向

私の父は66歳の時、胃に出来たGISTという希少がんの摘出手術を受けました。(G …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.