Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

辻彩奈さんのバイオリン経歴とプロフィールに子育ての3つのヒントが!

      2018/06/24

バイオリニスト辻彩奈さんから、子育てのヒントを学びました。毎日小学生新聞の12月10日号にでかでかと辻さんが紹介されていました。小学校までの子育てをされている方にとっては、本記事が役に立ちます。

※辻彩奈さんの作品はこちらです↓

《送料無料》辻彩奈(vn)/シベリウス ヴァイオリン協奏曲 -モントリオール国際音楽コンクールを制した辻彩奈の世界-(CD)

 

 

辻彩奈さんってどんな人?

辻さんは、岐阜県大垣市出身。小学校6年生の時に全日本学生音楽コンクールの小学校の部で全国1位。2016年のモントリオール国際音楽コンクールで優勝。天才的なバイオリニストです。2016年現在は、東京音楽大学の1年生です。

辻さんは英才教育を受けてきたのか?

辻さんは、3歳からバイオリンを習い始めたそうです。そして小学校3年生までは週に1回だけバイオリンの稽古に通っていたそうです。

小学校低学年までは、特別に英才教育を受けていた訳ではないようです。

音楽好きな家庭では、よくあるパターンの習い事の頻度です。もちろん、3歳から音楽をやらせるというのは、ごく一般の家庭よりも音楽に囲まれた環境であったのは間違いありません。

転機は小学校4年生から!?

しかし、小学校4年生からは尋常ではありません。小学校4年生からは、岐阜から東京まで毎月通ってレッスンを受けていたそうです。東京の有名な先生に仕えて、本格的にバイオリンの練習に取り組んだのでしょう。

ちなみに、岐阜から東京へ新幹線で行くと、大人の料金で片道1万円以上かかります。子供であれば、その半額とは言え、毎回子ども一人で通っていたわけではないと思うので、毎月の交通費はばかにならなかったと思います。

そういう意味では、辻さんの家庭では金銭的には一般家庭より恵まれた家庭であったはずです。

じゃあ、最初からプロのバイオリニストを目指していたんでしょ!?

辻さんは、小さな頃からプロのバイオリニストを目指していた訳ではなかったそうです。また、同様に両親も別にプロにさせるつもりはなかったそうです。これは意外です。

じゃあなぜバイオリンを続けられたのか?
辻さん曰く、バイオリンを人前で弾いて、人から褒めてもらうのが好きだったことが、バイオリンを続けてこられた秘訣だそうです。やっぱり子供は褒められると、やる気が出てもっと続けたくなるということを証明しています。

では、18歳までずっと順風満帆だったのか?

辻さんは小学校5年生の時に全国大会で負けてとても悔しい経験を味わったそうです。でも、それをバネに努力をして、小学校6年生の時には全国1位になることができたそうです。

悔しい経験があったからこそ、さらに上を目指す気持ちを持つことが出来たのでしょう。

スポンサードリンク

辻さんから学んだ、子育てに役立つ3つのヒントとは

ここまでの辻さんの生い立ちから、子育てに役立つ3つのポイントがあります。

①両親が無理やりにバイオリンを習わせたわけではなかった

②バイオリンを弾いて褒めてくれる周りの環境があった

③悔しい経験があったこと

この3つのポイントが組み合わさって、辻さんが超一流になっていったことが分かりました。

まとめ

子供が心から好きなことをやらせてあげ、それを周りの大人が褒めてあげることが大事です。そして、挫折があっても、自分が好きなことやってるので、努力をして乗り越えることが出来ます。

子供に無理やり何かをやらせても意味がないです。子供が本当に心から好きなことを、心から楽しんでやらせてあげる環境を用意するのが大人の役目です。

P.S.

ちなみに、辻彩奈さんの作品はこちらからリリースされています↓

 

 

PPS.
うちの5歳と2歳の子どもには、まだ習い事はやらせていません。うちは、とりあえず元気に育ってくれれば十分だなと思っています。子どもが「何かをやりたい」と言えば、それを好きなだけやらせてあげようと考えています。いつになることやら。。

PPPS.
どうでもいい話ですが、実はこの記事を書いている私も、辻さんと同じ岐阜県大垣市出身です。ふるさとが同じという理由で、辻さんを応援しております。今後のご活躍をお祈りしております。

スポンサードリンク

PPPPS.

本記事で話が出た褒める件、反対にいつも子どもを叱ってばかりの方は、こちらの記事もご覧ください。

[ この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます]

子どもの国語力を伸ばす方法!斎藤孝先生の親子で伸ばす「言葉の力」

梅原大吾さんからゲームばかりやって勉強をしない子の育て方を学んだ

いつも子どもを叱ってしまい後悔する方へ!NGワードが分かる本

 - 子育て

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼稚園や保育園を嫌がる子供を無理やり連れて行ってはいけない理由

この記事を読んでいるあなたの子供も「幼稚園に行きたくない!」「保育園に行きたくな …

父親の育児参加に対する母親の不満理由ベスト3と対策

イクメンという言葉が流行り、父親も積極的に育児に参加するのが当たり前?というのが …

幼児の服の着せ方と安全な服の選び方(赤ちゃんにとって危険な服は)

子供(赤ちゃん、幼児)の服の選び方、着せ方のポイントを取り上げます。 「2016 …

三輪車はいつからいつまで乗れる?買う必要があるのか?(経験談)

もしも、あなたが子供に三輪車を買おうか迷っていたら、この記事を読んでください。 …

子どもに注意し過ぎは良くないの?適度とは【NHKすくすく子育て】

ついつい子どもにガミガミ注意してしまう。気が付いたら、子供の1つ1つの行動に対し …

レゴを買って分かった良い点と想定外な点は?買う前に検討すべきこと

この記事を読んでいるあなたは、 「わが子にもそろそろレゴのブロックを買ってあげよ …

幼児向けに道路や線路の絵が描いてある絨毯カーペットのお勧めは?

もしあなたが、5歳未満のお子さんをお持ちで、じゅうたんをお探しであれば、これは非 …

ばっちゃん(NHK)広島の元保護司中本忠子さんの言葉が重過ぎる

2017年1月7日(土)放送のNHKスペシャル「ばっちゃん~子どもたちが立ち直る …

尾木ママのブログが炎上したがなぜ批判される理由があるのか?

もの凄く当たり前で、まともなことを言っていると思うのですが。。。 教育評論家の尾 …

自転車に幼児(子供)を乗せるのは危険!転倒事故に備えた対策とは

子どもを乗せた自転車の運転には危険がいっぱいです。お子さんがいるあなたも、このニ …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.