Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

扁桃炎が治るまでの期間は?薬が効かず頭の神経痛で苦しんだ体験談

      2018/06/18

扁桃炎

このページを訪れた殆どの方は、今まさに扁桃炎の喉の痛みや原因不明の頭痛で苦しんでらっしゃるかもしれません。そして、「この苦しみはあと何日続くのか?」と不安になっているかもしれません。

先日、私も扁桃炎で苦しんだので、その経験をお伝えします。みなさんの苦しみから解放されるまでのカウントダウンのご参考になれば幸いです。

※下記は、既に廃版となり今は中古しか残っておりません。購入検討されている方は、なくなる前にお早めに↓
【中古】 咽頭・扁桃炎のマネジメント /山中昇【編著】 【中古】afb

私の経験をお伝えする理由

他の医療系のサイトを見ると、一般的な情報はたくさん載っています。扁桃炎については、

「扁桃炎の喉の痛みは、1日から2日で治ります」
「熱も1日~2日で下がります」
「うがい薬でうがいをすると良いです」

のように、どのサイトも文章をコピーしたかのように、同じ文言が書いてあります。

でも、上記の3つの情報は、私にはまったく当てはまりませんでした。ああいうサイトは、扁桃炎に罹ったことがない人が書いているサイトなので、あくまで一般的な情報しか載っていないと思うのです。

実際に病気に罹った人の体験記を載せた方が余程参考になると思っています。以下、私のケースを報告させて頂きます。

スポンサードリンク

扁桃炎が完治するまでの経過

2016年1月25日~1月28日:
喉が少しなんとなく違和感があり、風邪の引きはじめかなと感じていました。でも症状は軽く、うがい薬とマスクで風邪がひどくならないように注意をしている程度でした。

 

1月29日 発熱1日目:
夕方くらいから、身体がだるい感じがしました。夜8時頃、自宅で体温を測ったら、37度5分の熱が出ていました。

 

1月30日 発熱2日目:
起床時、微熱(37度前半)程度。身体がだるく、喉がそこそこ痛いため朝9時に、掛かりつけの内科で診察しました。

・インフルエンザに掛かっていることが心配なため、検査を希望しましたが、「インフルエンザは、高熱が出ないと検査しても正しい結果が出ない」と言われ、検査できませんでした。風邪の感冒薬を処方されました。

・しかし、昼過ぎから夕方に掛けて熱が38度まで上がったため、17時半に再び内科
を訪問しました。今度は、インフルエンザの検査をしてもらいました。結果は、「陰性」でインフルエンザではありませんでした。

 

[内科で処方された薬]
・セフカペンピボキシル塩酸: 細菌の感染を抑える薬
・トーワチーム配合顆粒: 総合風邪薬
・カルボシステイン錠: 痰を出しやすくする薬

 

1月31日 発熱3日目: 
朝から37度台の熱が継続。私の場合、普通の風邪であれば、薬を飲んで1日~2日くらいで熱だけは下がるのですが、この日は一日37度5分前後の熱が出続けていました。そして、喉の痛みがひどくなってきました。

 

2月1日 発熱4日目: 
ここからが最も苦しい症状でした。

・朝から37度台の熱が継続。

・喉(扁桃腺)の痛みがひどすぎて、朝は飲み物も食べ物も喉を通すことが出来ませんでした。

一般的な医学サイトによると、「喉が痛い時は、うがいをするといい」はずですよね?⇒でも、扁桃炎がピークの時、喉が痛すぎてうがいなど出来ないです。この辛さは経験者しか分からないと思います。

・そして、実は最も苦しかったことは別にあります。⇒頭(特に、後頭部や耳の近く)の神経がズキンズキンんと痛むのです。これが最も苦しかったです。1日中頭がビリビリしていました。

 

2月2日 発熱5日目:

翌朝も頭の神経痛と喉の痛みが引かないので、今度は、耳鼻科で診察してもらいました

その結果、「桃腺の腫れがひどいので、熱も出続けるし、喉は痛いまま。そして、扁桃腺と頭の三叉神経が繋がっているので、頭の神経痛が起きるのは良くあること。扁桃腺の腫れが引くまでには時間が掛かるものだから、辛いけど待つしかないよ」と診断されました。(ちなみに、扁桃炎の原因の細菌は色んな種類がある。例えば、溶連菌が原因のケースは、扁桃炎の20%を占めるそうです。

恐らく、内科で処方された「セフカペンピボキシル塩酸: 細菌の感染を抑える薬」が効いていないようでした。そして、効き目の強い「レボフロキサシン」を出してもらいました。人の体質によって、効きやすい薬と効かない薬があるそうです。

耳鼻科で処方された薬
・レボフロキサシン: 細菌の感染を抑える薬
・メチコバール: 末梢神経障害を改善する薬
・エクセラーゼ: 胃腸が荒れるのを防ぐ薬
・ムコブリン: 痰を出しやすくする薬
・マイカサールカプセル: 発熱や痛みがある時に飲む薬

昼から新しい薬を飲み始めました。夜中までは症状が変わらず、苦しみ続けました。

 

2月3日:
急に転機が訪れました。朝、熱が平熱に戻り、喉の痛みや頭の神経痛が普通に我慢が出来る程度になっていました。

この日を境に、急速に体調が良くなり、2月4日までは薬を飲みましたが、2月5日以降は完全に痛みがなくなったため、薬は止めました。ようやく扁桃炎の完治です。

まとめ(私の場合)

喉が痛くてつらいと感じた期間は、発熱1日目から5日目の5日間でした。

熱が出ていたのは、喉が痛い期間と同じ、5日間でした。

・うがいは、出来るならした方が良いのは分かりますが、扁桃炎のようにひどい喉の痛みの時は、そもそもうがいなど出来ません!こんな時は、無理してうがいする必要はないと思います。

・扁桃腺がひどく腫れている時は、脳に繋がる三叉神経が痛み、ひどい頭痛が起きます。

・喉が痛い時は、耳鼻科の先生に見て貰うのが良いと思います。 耳に問題がないかも診て貰えるし、鼻や脳に繋がる神経についても詳しいです。

・発熱2日目から5日目は、仕事は出来ず、自宅で休んでいました。会社を休んででも、少なくとも3~4日間は、絶対休んだ方が良いです。

私の場合、扁桃炎の症状が出てから完治するまで1週間掛かりました。

スポンサードリンク

私の反省点

扁桃炎に罹った最大の原因は、睡眠不足だったと思います。罹る前の睡眠時間は、1日4時間や5時間の日が数週間続いていました。やはり、睡眠時間を削ってまで活動をしていてはいけません。反省しました。これからは最低6時間は睡眠を取ること心掛けたいです。

最後に

以上、私の体験が今扁桃炎に罹っている方へのご参考になれば幸いです。早く完治されることを願っております。

PS.
※下記は、既に廃版となり今は中古しか残っておりません。購入検討されている方は、なくなる前にお早めに↓
【中古】 咽頭・扁桃炎のマネジメント /山中昇【編著】 【中古】afb

<この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます>

危ない食品添加物と食べてはいけない商品の見分け方が分かる本

都会生活に疲れて田舎暮らしをしたいが仕事がなくて諦める前に読む本

有給(年休)は何日取っている?取れないと悩む前に考え方を変えれば

 - 健康

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

千代の富士さんの死去原因のすい臓がんは生存率が低いことで有名

あまりにも早い死で、驚きました。元横綱千代の富士関がすい臓がんで亡くなりました。 …

泉田純の死因や病気は?病気の名前は心不全か脳梗塞が原因?

泉田純さんが急死されるニュースがありました。 51歳という若さであり、かつ死因が …

東京駅付近(大手町・丸の内)の歯医者でお勧め評判の良い先生の紹介

今日は、歯医者の紹介です。東京駅(大手町・丸の内)近くにオフィスがある方で、仕事 …

手足口病で爪が剥がれ(めくれ)たり割れたりする時期はいつ頃か?

風呂上りにバスタオルで身体を拭いていたら、突然指先に「ビリっ」と痛みが走りました …

若杉友子氏の一汁一菜レシピ本のおすすめは?写真付き料理の献立本

若杉ばあちゃんの写真付きの料理の献立本を探しているなら、下記の本がお勧めです。 …

谷川啓司医師の評判は?「がんを告知されたら読む本」から人柄を判断

前回の記事の続きです。 谷川先生は、がんの専門医として権威のある方です。 大変辛 …

桜沢如一氏のマクロビオティックなら若杉友子氏の本がおすすめ

桜沢如一先生の教えを伝授されたという若杉ばあちゃんこと、若杉友子さん。本書を読め …

スーパーで食品を買い物する時の注意点と良いスーパーの見分け方

大手スーパーなら、新鮮で安全な食品が置いてあると思ったら、そうでもないようです。 …

危ない食品添加物と食べてはいけない商品の見分け方が分かる本

食品添加物って、なんとなく体に悪いイメージがありますよね? はい。なんとなくでは …

GIST(ジスト)の本(専門書)でお勧めは?GISTガイドブック

このページを読まれている方は、「GIST(消化管間質腫瘍)とは何か?」「生存率は …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.