Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

やる気が起きない時・仕事が憂鬱な時に効く本

      2016/02/24

気合が入らない時は、これが効きます。

「たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉 見城徹(著)双葉社」
たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

 

ここでは、印象に残った見城さんの言葉をベースに、私なりに解釈した内容を記載します。仕事のことで気分が落ち込んだり、やる気が出ない時に思い出すと、マイナスの気持ちがなくなってやる気が出てきます。

スポンサードリンク

ダレている時に思い出すとよい内容

(1)仕事が憂鬱な時は?
・仕事は憂鬱で当たり前、憂鬱じゃなきゃ仕事じゃない

 

この言葉を聞いて、私は気持ちがすっきりしました。
なぜなら、私はこれまで、お客さんからお金を貰う仕事をするときに、「楽しいなぁ」と思って仕事をしたことは一度もなかったからです。(もちろん、やり切った時の達成感はあります)
「やっぱりそうだよな、憂鬱なものだよな」って安心しました。たまに、「仕事が楽しい」という人がいます。でもそれって、殆どの人の場合、「仕事が楽である」あるいは「手を抜いた仕事が出来る環境」だからこそ、仕事が楽しいと感じるんじゃないかと思います。

見城さんの本を読んで、すっきりしました。
(2)やる気が起きない、何をするのも面倒な時は?

・今日が一番若いということ、一日一日自分の死が近づいていることを自覚する必要がある。

人間は必ず死にます。毎日毎日が、死へのカウントダウンをしているということを自覚すると、「今日はやる気が起きないなぁ」と言って、ダラダラと1日を過ごしてしまう気持ちが一瞬で失せます。

1日の終わりに、「今日も死へ1歩近づいた」と考えるようになると、1日を無駄に過ごそうなんて気持ちにならなくなりました。

 

(3)人より休んでない(人より有給を取っていない)と感じる時は?
・何年もずっと生き残る起業家は、365日休みなんてないのが当たり前。そもそも、休みを取ろうと思った時点で既に負け

 

もし会社員の場合、元々週2回程休みがあるだけでも起業家に比べて十分に休みを取っている方だと思います。
そう考えると、通常の休みに加え、有給をしっかり取ろうというのは、休み過ぎです。

 

逆に考えると、サラリーマンの人で「有給なんて使わない、土日はたまには仕事する」という生活をするだけでも、同僚にぶっちぎりで差をつけることが出来ると思います。
(竹田陽一先生も同様のことを言っているのを思い出しました)

 

結局、人より休まず仕事をすることを「損した」というのは大きな間違いで、人より仕事をした分は後で必ず報われると思えるようになりました。

スポンサードリンク

まとめ

仕事に対してやる気が起きない、なんとなく人生や仕事に不満がある、モヤモヤするなぁという時に、一気に気合いが入る1冊です。やる気を出したいと思っている方に是非お勧めです。
たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

関連記事:出世が遅くて悩んだり仕事のモチベーションが上がらない時に読む本

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

岩崎夏海の本のおすすめ「まずいラーメン屋」競争せずに生き残る方法

もしかしてあなたも競争社会が大嫌いですか?「競争社会に疲れた。出来ることなら、も …

子どもの国語力を伸ばす方法!斎藤孝先生の親子で伸ばす「言葉の力」

子どもの学力に直結する能力。それは、国語力、言葉の力です。国語、算数、理科、社会 …

出口治明さんの本から学ぶ!賢いお金の使い方とお金の教養

賢いお金の使い方を学ぶなら、この本は一読の価値があります。↓ 働く君に伝えたい「 …

低学歴の凡人が高学歴エリートに勝つ方法・論理思考のシンプルな本質

高学歴エリートでない人がエリートに勝ちたい場合、本書は必読です。 「あの人はなぜ …

貧困女子の実態や原因は何か?沢木文氏の取材本から共通点を探すと

何を基準に貧困と言えるのか、考えさせされました↓ 貧困女子のリアル(小学館新書) …

プレゼン中に聴衆を居眠りさせない上手く話す方法(コツ)

自分は一生懸命プレゼンしているのに、”聞いている人は居眠り”!そんな悔しい経験が …

堀江貴文の本のおすすめ「君はどこにでも行ける」で日本と海外を知る

最近、テレビを観ていると「日本は○○で世界一」などと言って、日本の凄さを自画自賛 …

日本は移民の受け入れに反対?外国人が定住せずに経済成長する方法

人口減少でこれから経済成長が伸びないと思われる日本で、どのようにして経済発展を目 …

コンビニオーナーの実態を三宮貞雄の本で知る!店長の悲惨な現実とは

「会社を辞めて(脱サラして)コンビニのオーナー(店長)になってみようか!」と考え …

繁田和貴と和田秀樹の本がおすすめ!受験勉強を効率的に進める方法

この記事を読んでいるあなたは、お子さんを中学受験させたい、あるいは高校受験、大学 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.