Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

株式投資の初心者が読むべき本 お勧めの1冊

      2016/02/24

株式投資か?銀行預金か?

投資ブームに乗って、自分も株式投資を始めるべきか?それとも今まで通り堅実に銀行預金を続けるべきか?

悩んでいる方は読んでみる価値のある1冊です。

『預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている 中野晴啓(著)』
預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている (講談社+α新書)

セゾン投信株式会社を起こした社長である中野さんが書いた本書。決して、むやみに自社の投資信託の宣伝広告をして、買うのを煽るよな内容ではないので、安心して読めます。

スポンサードリンク

結局、今から株式投資をするべきなのか?

本書は、中野さん自らの体験をベースに書かれているので、説得力があります。下記のことが学べます。

・銀行預金をしているだけではリスクがあるので、株式投資もやった方がいい。

・株式運用は、短期の売買を繰り返すのではなく長期的に保持するもの。(バイアンドホールド)

・銀行や証券会社が勧めてくる商品は、売る側に取って都合の良い商品なので、その見分け方を説明。
(特に参考になるのは、販売手数料や信託報酬について)

 

また、本書には、お勧めする商品群の特徴も書いてあります。
既に株式投資をすることを決めているが、どの商品にしようか迷っている方にも、本書が参考になると思います。

スポンサードリンク

株式投資お勧め本の話をしましたが、、、私自身の結論は

ちなみに、本書を読んだ私の結論は、
今は一旦決断を保留にして、今すぐ株式投資に飛びつくのはやめておく」ということ。

(私自身は、リーマンショック直後に、ある一定額を上場投資信託(ETF)という分類の商品に投資しました。そして、アベノミクス実施後の2015年に、ほぼ全てを売って、利益を確定しました。その為、今は銀行預金がメイン)

一旦保留の理由は単純。
リーマンショック後に比べると、今の株価は相当に高いです。その為、わざわざ高い値段の株を購入して株式投資を再開する必要はないと思ったからです。

あと、アベノミクス後の株価が日本経済の本当の実力のように思えるならいいのですが、今の株価はバブルではないかと思うからです。(日銀がガンガンお金を刷っているのが理由で株価が高騰)

また、先日読んだ、橘玲さんの金融投資の本では確か、
経済には粘性があり、急に突然預金が全額パーになってしまうようなことはあり得ない

というようなことが書かれていました。具体的には、

銀行預金が危なくなる予兆は、日本国債が暴落し、金利がどんどん上昇していくような事態になった時
と言っていましたので、その点を注視しておけば、今はとりあえず銀行預金でいいかなと思っています。

まとめ

本書は、仮に今すぐには役に立たなくても、株式投資を始める時には大きく参考になります。その際、本書に書いてある注意点を参考にしながら、投資商品を選ぶことが出来ます。

銀行や友人がお勧めようしようが、株式投資は全てが自己責任なので、
「これから株式投資を始めようかな」と思っている方は早まらず、絶対読んでおいた方が良い1冊です。

預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている (講談社+α新書)

関連記事:老後に必要なお金をいくらまで貯められるか心配で不安な時に読む本

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

将来に不安や絶望を感じる若者(若年層・若い世代)の幸福度は?

少子高齢化、社会保障費の増大、年金支給開始年齢の延長、日本経済の成長低迷。経済的 …

プレゼン中に聴衆を居眠りさせない上手く話す方法(コツ)

自分は一生懸命プレゼンしているのに、”聞いている人は居眠り”!そんな悔しい経験が …

子どもの国語力を伸ばす方法!斎藤孝先生の親子で伸ばす「言葉の力」

子どもの学力に直結する能力。それは、国語力、言葉の力です。国語、算数、理科、社会 …

藤原和博の本がお勧め「100万人に1人のレアな人材になる働き方」

「毎日の悩みが消える」働き方の教科書 たった一度の人生を後悔しない 藤原和博 電 …

人脈を広げる方法の中で誰でも簡単に真似が出来る実践的方法とは?

人脈ってやっぱり大切です。人脈作りのプロが書いた本を読むと、そのことが再認識出来 …

藤原和博の評判の「本を読む人だけが手にするもの」簡単に上位10%

1ヶ月に1冊も本を読まない人が2人に1人ですって?こりゃ、ちょっと本を読む習慣が …

コンビニオーナーの実態を三宮貞雄の本で知る!店長の悲惨な現実とは

「会社を辞めて(脱サラして)コンビニのオーナー(店長)になってみようか!」と考え …

堀江貴文の本のおすすめ「君はどこにでも行ける」で日本と海外を知る

最近、テレビを観ていると「日本は○○で世界一」などと言って、日本の凄さを自画自賛 …

出世が遅くて悩んだり仕事のモチベーションが上がらない時に読む本

「人生を戦い抜く」なんて考えたことがありませんでした。 「君は人生を戦い抜く覚悟 …

矢沢永吉の成り上がりの内容は貧乏と怒りを開放するヒントが満載?

「成りあがり 矢沢永吉 角川文庫」 成りあがり How to be BIG―矢沢 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.