Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

本田健の本のお勧め「なぜあの人はいつも好かれるのか」のまとめ

   

なぜあの人は好かれるのか

人間関係に悩んでいる人、いつも憂鬱な気持ちな人は、必読の書です。

「なぜ、あの人はいつも好かれるのか 人間関係の秘密 本田健 三笠書房」

以下、私が非常に参考になった内容をまとめています。

スポンサードリンク

人に好かれる最も簡単な方法とは

人は誰しも共感してもらいたいと思っています。人の話をじっくり聞くことが、人から好かれるもっとも簡単な方法です。

人間関係をスムーズにする最も簡単な方法

自分がして欲しいことを相手にしてあげることです。自分だったら、何をして貰ったらうれしいか?どんな言葉を言ってもらったらうれしいか?を考えれば簡単です。自分がやってもらったらうれしいことを人にやれば、相手が嬉しくなるし、自分のことに好意を持ってくれるに決まっています。

商売で物を販売するときの方法と同じですね。相手にとってのベネフィットを提示すると相手が物を買ってくれるという仕組みと同じです。

こんな痛い人になると嫌われる

自分ってこんなにすごい人だとあからさまにアピールすると、相手がそれを感じます。そんな痛い人になると、嫌われます。自分の得意なことは、さらっと言って、その後は自慢げに話さないことが、良い人間関係を築く秘訣です。

面倒な仕事ほど自分からやること

たかが雑用と思わないことが大事です。面倒で、誰もやりたがらないことほど、自ら進んでやると、自然と周りがついてきます。

いつもイライラしている人への対処法

イライラする人は、過去の自分の傷を怒りで表現しています。イライラする人への対処法は、相手の怒りのスイッチを見つけることです。なぜこの人がイライラするのか原因を知ることが一番重要です。

逆に自分がイライラした時に人間関係を悪くしないようにする

自分がイライラを感じた時は、自分は自分は機嫌が悪いことを自分から人に言うことが大事です。正直に言うことで、人間関係を悪くすることを防ぐことが出来ます。

人の性格は10歳までで決まる

人は10歳ぐらいまでに経験した家族との感情的なやりとりのパターンをその後も繰り返しているそうです。

本田さんが言う例として、親がポジティブだと家族のバランスを取るために子供はネガティブになります。

そうすると、大人になってからも、ポジティブな人間に対して苦手意識が生まれるそうです。

だからどうすればいいのか?

という解決方法はないと思います。でも、自分の性格は幼少期の時に決まったものである、そして、自分はどんな性格なのか?ということを知っておくことが大事だと思います。自分の性格を知っておくことで、人との付き合い方を冷静に考えることが出来ます。

上司に気に入られるもっと簡単な方法

上司に対して、いつも気にかけてくださってありがとうございます。細かいところまで気を配ってくださって感謝しています。指導してくれてありがとうございます。などと感謝することで簡単に上司に気に入られます。なぜなら、上司という立場の人は、日頃ほとんど誰からもほめられることがないからです。だから、部下である人がちょっとほめるだけで、上司は承認欲求を満たすことが出来、その部下のことが好きになります。

これは盲点です。部下の立場からしか考えたことがない人にとっては、なかなが気が付かないことです。

心配なことが多くて心に負担を感じる時の考え方

最も簡単な方法は、心配をワクワクに変えることです。 心配は、体にダメージしか与えません。

本田さんが言うには、心配とワクワクは同じエネルギーだそうです。ただ、心配は未来への恐れなのですが、それと同じくらいワクワクの感情もあるそうです。だったら、ワクワクの気持ちを優先して考えれば、心配なことがむしろ楽しみな気持ちに変わります。

まとめ

本書は、人間関係を良くするための簡単で単純な考え方のヒントを教えてくれます。ちょっと考え方を変えるだけで、心の憂鬱を晴れた気持ちに変えることが出来ます。おすすめです。

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

本田健の本がおすすめ「将来お金に困らないため」の方法とは?

ぐっちーさん(山口正洋さん)の正体を本で知る!世界の投資家の話

お金を貸すべきか悩んでいる時に読む本!簡単な判断基準や決断方法

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

何を言ってるのかわからない・分かりやすく説明しろと言われた時の本

「いつもお前の言っていることはよく分からない!」、「もっと分かりやすく説明してよ …

感じが悪いメールを書かない方法(印象が良くなる文章のコツとは?)

メールを受け取って、「ムカっ」、「感じが悪いな」と感じたことは、みなさんにもある …

役に立った本厳選これはお勧め【2017年1月前半偏】3連発

2017年1月前半、これは読んで良かった!と思う3冊の本をご紹介します。 無敵の …

藤原和博の評判の「本を読む人だけが手にするもの」簡単に上位10%

1ヶ月に1冊も本を読まない人が2人に1人ですって?こりゃ、ちょっと本を読む習慣が …

分かりやすい文章の書き方を勉強するなら斎藤孝氏の本がお勧め

本書の題名通り、文章の具体的な書き方がびっしりと書いてあります。 齋藤孝のできる …

プレゼン中に聴衆を居眠りさせない上手く話す方法(コツ)

自分は一生懸命プレゼンしているのに、”聞いている人は居眠り”!そんな悔しい経験が …

株式投資の初心者が読むべき本 お勧めの1冊

株式投資か?銀行預金か? 投資ブームに乗って、自分も株式投資を始めるべきか?それ …

集客できる記事の書き方を勉強するならアンハンドリーの本がお勧め

こんなことにお困りのあなたに、本書をお勧めします。私も実際に本書を買って、読んで …

ちきりんの本がお勧め「悩みどころと逃げどころ」梅原さんとの対談

前回の記事の続きです。 悩みどころと逃げどころ 著者はちきりんと梅原大吾さん 小 …

野村克也の本のおすすめ「俺の苦言を聞け」はサラリーマンの必読書

不器用なサラリーマン必見の本です(笑) 俺の苦言を聞け 野村克也 悟空出版  俺 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.