Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

小学校の道徳教材に北野武が本音を吐いた本!正しい道徳教育とは?

   

強烈で超オススメな本の紹介です。

北野武さんが、今の小学校の道徳教育に待った!をかけています。

①新しい道徳 いいことをすると気持ちがいいのはなぜか 北野武

日本の小学校で教えられる「ごくごく常識的な道徳観」に、敢えて突っ込みを入れている一冊。

特に、本書を読んだ方が良いのは、

・小学校の先生
・小さな子供を持つ親さん

「子どもの道徳教育とは?」

ということを深く考えさせられます。

そして、北野武さんが言っていることは至極もっともです。

本書の結論は、

・道徳的にどうだとか、つべこべ言う人間は信用出来ない

・道徳とは自分で考えて作るもの。学校で教わるような画一的なものではない

と言ったことです。

印象的な内容は、

・大人が子どもに、道徳を偉そうに教えるのではなく、自分が行動して見せることが、一番の教育。

・子どもに価値観を無理強いする今の日本の教育は、道徳教育とは言えない。

・この世に生まれて、生きて、死んでいくだけで人生は大成功

・道徳を教えるのに一番良い方法は、「死」を意識させること。人間は必ず死ぬということを子どもの時から教えること

・子供の道徳教育で一番大切なのは、本音で話すこと。

スポンサードリンク

例えば、「なぜ挨拶をしなきゃいけないのか?」の問いに対して、

「気持ちいいから」

というのは本音ではない。

本音の回答は、

「あいさつをするのは、それはただ単に人間関係を円滑にする技術だから」

ということ。

日常生活での色んな具体例が出ているので、とても内容が面白いですよ↓

②戦わない生き方 職場の人間関係を楽にして成功を引き寄せる 横山信治

本書をお勧めする方は、

・題名通り、職場の人間関係に疲れた会社員

・「自分は会社の同僚を出し抜いて、バリバリ出世する能力があるぞ!」と意気込んでいる勘違いサラリーマン

本書の本質を敢えて一言で言うと、

「戦ってもロクなことはない」

印象的な内容は、

・自分の考えだけが正しいと思い込む。自分の考えと違うと、相手の考えを否定する(正そうとする)。これが戦いの基。

人間はそもそも、自分と違う考えない人にむかっとする生き物。

・上司と部下では、上司が力が上なのは当たり前。だったら、無駄な戦いはしない。

著者は、

「戦わない生き方を推奨しているのは、道徳観からではない。自分の目的を達成するためには、戦わない生き方が一番有利だから」

と言っています。

偶然にも、①で紹介した北野武さんの「本音で考えることが大事」という部分と重なります。

やっぱり良書。amazonの評価も星5つです↓

③こども学問のすすめ 齋藤孝

本書は、完全に小学生や中学生をターゲットにした本です。「学問のススメ」の教えを斎藤先生が非常に分かりやすく解説しています。(でも、小学生では難しいのでは?)

とはいっても、「学問のススメ」を読んだことがない大人が読んでも、内容が分かりやすいのでオススメです。「学問のススメ」のエッセンスが掴めると思います。私も、初めて読んだ人の1人です。

大人がさらっと読むだけなら、10分で読めます。(内容が、頭の中に叩き込まれるかは別として)

スポンサードリンク

内容を敢えて一言で言うと、

・しっかり勉強しなければいけない、稼いだお金を世のためになるために使う

といった基本的な考えです。

やっぱり、amazonのレビューでも高評価。星4.5↓

まとめ

今回ご紹介した本は、3冊とも「心の成長」に役立つ良書です。

<この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます>

子どものテレビによる悪影響が心配な人へ朗報!アニメの意外な効用

同期入社との給料年収格差や出世の違いで悩み腹が立つ時の対策

子どもの国語力を伸ばす方法!斎藤孝先生の親子で伸ばす「言葉の力」

 - おすすめ本

スポンサードリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一流の人間になる方法(マナー・習慣・考え方・対人関係の共通点)

一流の人には共通点があります。 「一流の存在感がある人の振る舞いのルール 丸山ゆ …

矢沢永吉の成り上がりの内容は貧乏と怒りを開放するヒントが満載?

「成りあがり 矢沢永吉 角川文庫」 成りあがり How to be BIG―矢沢 …

上野千鶴子の本「おひとりさまの最期」施設か在宅死に迷ったら読む

2007年に 有名になった おひとりさまの老後を書いた著者です。その続編と言って …

ケントギルバートの本のお勧め「自虐史」日本人が外国人に舐めらない方法

日本人が外国の人と付き合っていく上での心構えが書いてあります。外国の人と直接接す …

ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)

ブログを運営しているが、「アクセスが集まらない」「収益が上がらない」と感じている …

都会生活に疲れて田舎暮らしをしたいが仕事がなくて諦める前に読む本

もう都会での生活が疲れた。通勤電車も、人込みも、社会のスピードも。1回嫌になると …

荻原博子氏の本で老後に備えた貯金と節約をして家計防衛をする

副業がばれるのが怖い?会社に頼らない生き方を荻原博子氏から学ぶで紹介した本もそう …

野村克也の本のおすすめ「師弟」宮本慎也との対談はビジネス書

仕事にやる気がなくなったり、気合いが入らなくなった時には、やっぱり野村さんの本が …

ぐっちーさん(山口正洋さん)の正体を本で知る!世界の投資家の話

ぐっちーさんは、投資の世界で、超一流で有名な方です。 本名は、山口正洋さん。 そ …

グローバル化のメリットは日本にあるのか?必要性と問題点を考える本

本のタイトル通り、現代の時流である「グローバル社会」とは逆の社会を目指そうという …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.