Enjoy Media Box

~ 面白く役に立つメディア エンジョイ・メディア・ボックス ~

*

零細企業が大企業の競合に負けない(潰されない)方法を研究する本

      2016/12/29

弱小の零細中小企業が、大企業に潰されないようにするためには、自社独自の顧客リストを集める必要があります。本書は、リストを集め、自社がある市場を独占するために必要な情報が書いてあります。

市場独占マーケティング ダニエル・プリーストリー(著)

有名な人が持っているリスト数は?

例として、

・ある世界的マーケティングの権威は、自分自身の専門知識を売り物にする場合、2000~3000リストあれば、年間1億円を稼げるそうです。

・別のマーケティングの専門家は、粗利が5割程度ビジネスの場合は、「有効なリスト」が4000あれば、年間1億2000万円を稼げるそうです。

もっとすごい例を言うと、
・たった「8リスト」だけで、1年間で7000万円以上の収入を得ている人もいるそうです。

「どうすればこんなに少ないリストで、こんなお金を安定して得られるのか?」という疑問を解決するのが、市場独占マーケティング ダニエル・プリーストリー(著)です。

スポンサードリンク

重要ポイントのまとめ

本書から、重要なポイントを箇条書きでお伝えします。

・ごく少数の人向けで良いので、大きな価値がある存在になる

・見込み客を逃がしてしまうことを恐れない

・商品が同じでも、需要と供給の関係が変われば利益率も変わる

・市場の一段深いレベルに潜る。競合と同じ土俵から離れ、自分だけの市場を作る
あるいは、市場から独立する(熱烈なファンを作る)

自分のお客さんが熱烈なファンにして、ライバル企業の商品や戦略に見向きもしなくなる。あなたからでなければ反応しなくなる状態が一番強い。

・5000~1万人のファンを作れば、売り手市場のビジネスを展開することができる。

・講演会の依頼、相談、業界紙からのコメント依頼が舞い込む状態を作るのが理想。「知名度UP」に繋がる。

・新しいビジネスモデルは、これまでのやり方を少し変えるだけでいい

・哲学を否定する人ではなく、受け入れてくれる人に精力を注ぐ

本書はどこで買える?

本書は残念ながら、amazonで中古本を買うといったことは出来ません。下記のダイレクト出版のHPからしか購入できません。

amazonの中古本を買うことに慣れている方にとっては、最近は定価で本を買うことがあまりないかもしれません。そのため、本書の価格「2980円(税抜)」は、高く感じられるかもしれません。

でも、ダイレクト出版が主催するセミナーやWEB教材は、安くても5万円以上はします。そして、セミナーの場合は、10万円を超えるのが当たり前です。

それと比べれば、本書の約3,000円は安いもんです。欲しい情報の1つでも手に入れば元は取れるのではないでしょうか。

尚、私はこれまでダイレクト出版の書籍を7~8冊程度は購入しています。今のところ、「読む価値ががなかったな」と思う本は1冊もありません。

まあ、良書なのは当たり前なんですけどね。アメリカで評判の良い書籍を日本語に翻訳して売っているのが、ダイレクト出版の本ですから。

市場独占マーケティング ダニエル・プリーストリー(著)

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

集客できる記事の書き方を勉強するならアンハンドリーの本がお勧め

富裕層向けに商品を売る方法を勉強するならダンケネディの本がお勧め

人の心理を掴んで効果のある広告を書きたい人向けのお勧め本

 - おすすめ本

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログ初心者におすすめの本(アクセスが来なくて止めてしまう前に)

ブログを運営しているが、「アクセスが集まらない」「収益が上がらない」と感じている …

ぐっちーさん(山口正洋さん)の正体を本で知る!世界の投資家の話

ぐっちーさんは、投資の世界で、超一流で有名な方です。 本名は、山口正洋さん。 そ …

上野千鶴子の本「おひとりさまの最期」施設か在宅死に迷ったら読む

2007年に 有名になった おひとりさまの老後を書いた著者です。その続編と言って …

役に立った本厳選これはお勧め【2017年1月前半偏】3連発

2017年1月前半、これは読んで良かった!と思う3冊の本をご紹介します。 無敵の …

石井朋彦アニメプロデューサーの本「自分を捨てる仕事術」の感想

ビジネス書のマンネリの内容に嫌気がさしている方は、読む価値があります。ビジネス書 …

冨永愛の現在は過去のいじめや家庭崩壊を乗り越えた結果(お勧め本)

世界的に知名度の高いモデル冨永愛さん。テレビや雑誌で見かけるだけだと、輝いている …

野村克也の本のおすすめ「俺の苦言を聞け」はサラリーマンの必読書

不器用なサラリーマン必見の本です(笑) 俺の苦言を聞け 野村克也 悟空出版  俺 …

岩崎夏海の本のおすすめ「まずいラーメン屋」競争せずに生き残る方法

もしかしてあなたも競争社会が大嫌いですか?「競争社会に疲れた。出来ることなら、も …

ホリエモンの本のおすすめ「我が闘争」の重要ポイントと感想

堀江貴文さん(ホリエモン)のことを誤解していなかったか? 堀江さんの本「我が闘争 …

ケントギルバートの本のお勧め「自虐史」日本人が外国人に舐めらない方法

日本人が外国の人と付き合っていく上での心構えが書いてあります。外国の人と直接接す …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.